イベントレポート

「虹っ子スクール」で、「正しい手洗い」について学習いただきました。

2021.04.11
カラダをはかる

4月11日(月)、第1地区本部(宝塚市)で開催の「虹っ子スクール」で、小学生のみなさんに「正しい手洗い」を体験いただきました。

まず、なぜ、手洗いが必要なの?についてお伝えし、手洗いの必要な場面について、みなさんに発言いただきながら、1)外から帰ったあと、2)トイレのあと、3)食事の前、4)汚れたものをさわったあと、5)調理前、をお伝えしました。

そのあと、ルミテスターや手洗いチェッカーで、手の汚れ度合いや手洗いでの洗い残し箇所をはかる実習をしました。

最後に、正しい手洗い手順を解説したビデオを見ながら、保護者の方も含めてみんなで手洗い方法を体験しました。

正しい手洗いは、水洗いだけでなく、せっけんを泡立ててから使うことで手の汚れをよく洗い落とせること、1回より2回洗いが効果的であること、洗い残し箇所ができないように注意することを学習いただきました。

正しい手洗いは、商品検査センターのHP正しい手洗いのポイントでご覧いただけます。